BRP JAPAN
INTELLIGENT BRAKE & REVERSE (iBR)
制動距離を短く、さらに離着岸も容易に 日本国内販売モデルすべてに、iBR を搭載
世界初の水上ブレーキシステム
世界初の水上ブレーキシステムであるiBRの特徴は、“スムーズ に減速する”ことです。ライダーがiBRレバーを握ると、ボートス ピードをもとに必要な制動力を瞬時に計算し、各部を自動コン トロール。スムーズな減速を可能にしています。このiBRシステ ムの信頼性と安全性の高さは広く認められ、米国コーストガー ドの2009 年ボートセーフティー・アワードを受賞しています。
Breaking System
走行時にハンドルバー左側のiBR レバーを握ると、ブレーキシステムが作動します。iTC によりスロットルレバーの位置 に関係なくエンジンのパワーがカットされ、リバースゲートが下降。iBR による入力信号の強弱その際のボートスピードにより自動的にエンジン回転数をコ ントロールして、リバースゲートに当てるジェット水流の噴射量を調節。ライダーとボートが前のめりになりすぎない範囲で減速します。なお、iBR レバーを 握ると自動的にニュートラルモードとなり、停止後は一定のポジションを保ちます。ニュートラルモードはスロットルレバーを握ることで解除されます。


F/N/R のシフトとブレーキ すべての操作は2 本のレバーで
前進(フォワード)、中立(ニュートラル)、後進 (リバース)のシフトチェンジ、そしてブレーキ まで。SEA・DOO PWC のiBR装着モデルは、 すべての操作をハンドルに両手を置いたまま で可能にしました。右手のスロットルレバー と、左手のiBR レバー。2本のレバーを直感的に 操作するだけでiCONTROL SYSTEM が各部 の動きを調整し、ライダーの意思を安全かつ的 確に反映します。

素早く正確に、細かなボートコントロールを可能にしたiBR。 低速での繊細な動きが必要になる離着岸にも、その威力を発揮します。

1.Forward: 前進 エンジン始動時は常に ニュートラル(中立)。スロッ トルレバーを握るとフォワー ド(前進)にシフトします。

2.Forward idling フォワード時にスロットル レバーを戻すと、ブレーキ を作動させずに減速。ス ロットルレバーを完全に離 した状態でも、アイドリング スピードで前進します。

3.BREAK: ブレーキ フォワード時にiBR レバーを 握ると、ブレーキが作動。こ の時にスロットルレバーを 握っても、ブレーキが優先・ 継続されます。さらに停止後 もiBR レバーを握り続けてい ると、リバース(後進)にシフ トします。

4.Neutral:ニュートラル リバース時にiBR レバーを 離すとニュートラルにシフ ト。ニュートラルから前進す る場合はスロットルレバー を握り、後進する場合は再 度iBRレバーを握ります。




 

Copyright (C) 2009 BRP Japan. All Rights Reserved.